トップページ > ご相談の流れ

ご相談の流れ

1.申し込み(予約) 1.申し込み(予約)

まずは、お電話又はメールにて法律相談のお申し込みをお願い致します。

※ お電話の場合、5分程度事情をお聞きすることがあります。

※ メールの場合は事件の経過をある程度詳細にご記入ください。

※ 相手方がいる場合、利害関係等でご相談をお受けできない場合がありますので相手方のお名前も教えてください。

2.法律相談の実施2.法律相談の実施

ご予約いただいた日時にお話を聞きつつ、ご準備いただいた資料を検討します。その上で、問題点を明らかにし、それを解決するためには、どうしたらよいのかを、わかりやすくご説明致します。法的な見方だけではなく、解決に向けたコスト、時間、人間関係を良好に保つための配慮等にも目配りした解決方法をご提案致します。 ご相談の内容が、外部に漏れることは一切ありません。

※ 相談料は30分4,500円(税別)です(相談が無料になる場合もあります(費用の頁参照))。
その際、契約書•借用書•裁判所から送付された書類など、ご相談の内容に関連しそうなものは、すべてお持ちください。メモ等でも事件の内容を整理していただくとスムーズに相談ができます(時系列にまとめる等)。ちょっとしたメモやメールが事件解決の糸口となる場合もありますので、すべてお持ちください。

※ どんな些細なこともすべてお話し下さい。プロである弁護士に嘘や隠し事をしてしまうと、何が有利で何が不利かのアドバイスが適切にできなくなるおそれがあります。

※ どのような場合にいくら費用が発生するか、 十分にご説明させていただき、必要に応じて見積書を作成致します(お持ち帰りいただいて、じっくりご検討いただけます。正式なご依頼まで、法律相談料以外の費用は、一切かかりませんのでご安心ください)。

3.委任契約の締結3.委任契約の締結

弁護士費用の種類としては、着手金、報酬金、実費費用がありますが、どのような場合にいくら費用が発生するか、 十分にご説明させていただき、必要に応じて見積書を作成致します。
当該事案における進め方については、想定される選択肢の中から、ご依頼者のご希望等を十分に勘案して、もっともご依頼者のメリットと思われる手続につき協議の上、決定致します。
その上で、手続及び弁護士費用について合意できましたら、委任契約書を作成し、業務がスタートすることになります。

※ 法律相談の上、その場で、事件/案件をご依頼される場合は、法律相談料は発生致しません(法律相談料は着手金等に含む扱いとします)。

※ 法律相談料をお支払になった場合でも、ご相談から1週間以内に事件/案件をご依頼された場合には、いただいた相談料を着手金から引かせていただきます(法律相談料は実質無料になります)。

4.ご依頼後4.ご依頼後

委任契約締結後は、共に解決を目指しますが、ご依頼後にご心配な点やご不明な点などが生じた場合は、いつでもお電話やメール等にてご相談に乗りますのでご安心ください(費用はかかりません。事務所にて適宜打合せをセッティングすることも可能です)。 状況については適宜報告をし、裁判所での期日があった場合には、報告書を随時送付致します。

お問い合わせ

ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

メールでのご予約
0565-42-4490