トップページ > ブログ > 台風21号

ごあいさつ

台風21号

こんにちは。
豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。

さて、数年ぶりの巨大台風が近づいてきています。
東海地方にも上陸する見通しで、裁判所からも明日の刑事裁判の出廷が難しくなった場合は早めに連絡をするようにという電話が来ました。
ただ、早く裁判を終えたいと言っていた被告人の方のことを思うと何としても期日をこなしたいとは思います。電車等が止まらない限りはどんな状況でも行くつもりです(電車、バスが止まっていたらごめんなさい)。

裁判所の職員も近所に住んでいる人が招集されているみたいで、100人くらい歩いて来れる人に連絡がいったみたいですね(名古屋の場合)。

今日、非常勤裁判官の日でしたが、日中はそのような話題で書記官さんたちが話をしていました。
明日は、当事務所も保育園が休みということで事務員さんもお休みを取るとの連絡があり、臨時体制での勤務になります。

気になるのは、明日の相談者の方は、来れるのでしょうか。
場合によっては、延期しなければいけないかもしれませんが、安全第一なので仕方がないです。

自宅も物干し竿を下ろしたり準備をしました。
ひどい被害が生じるような台風にだけはならないでほしいものですし、もう祈るしかないですね。
明日の朝の打合せのために、どんな状況でもとりあえずは事務所にいかないといけませんね。

自然の摂理の前では、人間などちっぽけな存在。
無理をせず、自然を舐めず、謙虚にいきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

メールでのご予約
0565-42-4490