トップページ > ブログ > 最近の裁判所

ごあいさつ

最近の裁判所

こんにちは。
豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。

愛知県では、緊急事態宣言が全国展開されてから、期日の延期が続いています。
4月中は、ほぼ取消し扱い。

とはいえ、身柄拘束されている刑事事件では、人権の観点から延期するわけにはいかないケースもあり、
かくいう自分も執行猶予が見込まれる案件で、最近裁判所へ刑事弁護の仕事にいきました。

傍聴席は、ほとんどが着席中止の紙がはられ、空いている席も2m間隔にはなっていた記憶です。
また、本来は2週間後に判決などがされるのですが、この日は即日判決でした(初犯で執行猶予が見込まれる案件でしたが)。

被告人にとってもゴールデンウィーク(今年はステイホーム週間?)を拘置所や警察の留置場で過ごすのは、酷な面もありますし、即日判決は
弁護士としても有難い限りですが、裁判官がけっこう大変そうでした。

起訴状一本主義といって、事前には起訴状しか手元にないなか、当日初めて見る証拠を当日判決で使うとなると、ある程度時間がかかりますし、大変です。
(弁論終結後、しばらく無言の時間が続きました。裁判官が証拠を検討しながら判決を作成する時間です)

結果は、無事執行猶予付き判決だったので、安心しました。
被告人の未来に、頑張って欲しいという思いしかないですね。真面目な人だったので、将来は明るいと信じます。

帰りに、家裁に寄ったのですが、普段は20人くらいいる部屋に2,3人しかおらず、驚きました。
書類の授受程度しか行っていないとのことで、しばらくこの状態が続くと言われました。
新型コロナ対策ですね。

当事務所も明日から在宅勤務を一部取り入れる予定ですし、アクリル板などの設置も検討しています。
女優の岡江久美子さんが新型コロナで亡くなり、かなりショックを受けた人が多いと思います。さらに各自が気を付けていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • calendar

    2024年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • categories

  • selected entries

  • archives

  • profile

    豊田シティ法律事務所
  • メタ情報

  • mobile

    QRコード
  • お問い合わせ

    ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

    メールでのご予約
    0565-42-4490