トップページ > ブログ > 表現の自由

ごあいさつ

表現の自由

こんにちは。
豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。

今日、インターネット上のニュースで、

ツイート裁判官 国会小委、岡口氏の訴追巡り
自身が担当していない裁判に関するツイートについて「悪質で執拗な暴言、侮辱的発言」で、罷免に当たるという見方が複数の委員から示された
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14059894.html

とありました。
私は、FBなどでも岡口裁判官の投稿をほぼ毎日見てますが、「悪質で執拗な暴言、侮辱的発言」なんて感じたことはないですし、人柄や識見などもしっかりした方と思います。
司法は、少数者の人権保護という側面があると思いますが、テレビとかニュースだけに踊らされてはいけないですよね。
「悪質で執拗な暴言」とか言っているところをみると、たぶん岡口裁判官のFBなどを毎日見ていないことだけは確か。

社会生活は、人と人が関わって成り立つのであって、嫌なことなど当然あると思いますし、トラブルだって生じます。
よく岡口さんの発信をみてみれば、悪意などないのは明らかです。世の中に寛容さというものが無くなってきたような気がします。

一人ひとりに余裕がなくなってきているんですかね。。
そんななかでも自分はしっかりとした判断をしたいと強く思います。どこかの国みたいに自由に発言できなくなってしまうより、自由にモノが言えるという社会はよっぽど素晴らしいと思いますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

メールでのご予約
0565-42-4490