トップページ > ブログ > 歯科医逮捕

ごあいさつ

2018 1月 17一覧

歯科医逮捕

こんにちは。
豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。

治療に必要のない歯2本、削った疑い、歯科医逮捕

という記事がありました。

半年に1回くらいは、歯科診療の治療内容で医師と揉めている患者さんの相談を受けることがあります。
歯というものは、削ってしまえば元の歯は復活しないので、削りすぎなどのトラブルはけっこうある印象です。
つい最近でも岐阜県の歯科医さんが元患者さんに刺殺されるというニュースがありました。

なかなか因果関係の立証も難しいと思いますが、医学の素人である患者側が有利になるには今回のケースのように協力医の力が必要ですね。
自分も不信感を抱いてしまった歯医者さんが複数存在しますが(なぜそんなに時間がかかるのか、そこ削る必要あるのかなど)、適切な治療かどうか立証もできないので、モヤモヤしながらも今に至っています。

このような事件が起きるのも、コンビニより多いとされる歯科医院の競争激化と保険の制度ためだと思いますけどね。
簡単にいうと、たくさん削るとそれだけ点数があがり収入が増えるという関係にありますので。

ちなみに、今は自分もかかりつけ医さんがおり、安心して定期点検などするようにしています。
弁護士と依頼者もそうですが、お医者さんとも信頼関係が大事ですね。

お問い合わせ

ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

メールでのご予約
0565-42-4490