トップページ > ブログ > 東京の大学生

ごあいさつ

東京の大学生

こんにちは。
豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。

東京の新型コロナ感染者数が止まりませんね。
神奈川、埼玉、千葉にも波及しています。

今、自分が大学生だったら、どうだろうと考えましたが、なかなか大変だなと思いました。
(早稲田大学だったので、高田馬場周辺に住んでいました)

司法試験の勉強とかしているのであれば、勉強に集中できるということになり、悪くはないのでしょうけど、大学生でアルバイトやサークル活動などをやっていると居酒屋のバイトができなくなったり、サークル活動もなかなか難しいんじゃないかと思ってしまいます。

大学の授業もリモートだろうし、せっかくの大学生生活がって思っちゃいますね。
自分は大学の近くに住んでいたので、満員電車とかはなかったですが、多くの人が電車で都心に来ていました。

飲み会で大声で話すといった行為が危険なようですね。
大学生も辛いところだろうと想像します。若気の盛りですから、家でずっと大人しくというより「何とか工夫して楽しもう」とされているのではないでしょうか。今時の大学生がどういった工夫とかしているのかと少し知りたいと思いましたね。

スポーツサークルでも練習などの活動はなかなか難しいかもしれないですし、少し気の毒ですね。
しかも、実家に帰省しようとしても、帰ってくるなと言われそうで、それも辛い。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

メールでのご予約
0565-42-4490