トップページ > ブログ > ワクチン

ごあいさつ

ワクチン

こんにちは。
豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。

関東が新型コロナの感染拡大ですごいことになってきてますね。
ワクチンを打っていない、若い世代の感染が増えているようです。

横浜マラソンが中止になったというニュースを目にしましたが、しばらく大きなイベントは難しいでしょうね。

自分も8月に新型コロナのワクチン接種ができそうです。
気になるのが、注射、副反応とかですね。

大人になっても「注射」と聞くと、反射的に「痛い」と思う人も多いかと思いますが、今の注射は昔に比べると、ずいぶん痛みが軽減されています。

その第一の理由は、注射針の先端に「ランセットポイント」と呼ばれる技術が使われていることにあるそうです。

注射針は、ずっと昔から、皮膚に差し込みやすいように斜めに切ってあったそうですが、「ランセット」は、その斜めに切った先端の角度を二段階にしたもので、そうすることで、鋭くとがった針の先端が、メスで皮膚を切るような働きをするのがポイント。

針を単に突き刺すよりは、痛みが少なくて済むというわけです。
なお、「ランセット」とは、メスの刃という意味。

昔の注射針は、先端を斜めに切ってあり、切り口が一段階だけで、しかも針の先端がやや丸みを帯びていたので、針を刺すとき、先端に負荷が集中してチクっとした痛みが生じたみたいですが、この1段階カットの注射針は既に使われていないようで、注射針の痛み自体はあまり心配しないでよさそうです。

あとは、副反応ですが、こればかりは打ってみないとわからないですね。
感染拡大を防ぐためにもワクチン接種を完了したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • calendar

    2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • categories

  • selected entries

  • archives

  • profile

    豊田シティ法律事務所
  • メタ情報

  • mobile

    QRコード
  • お問い合わせ

    ご相談のご予約受付時間  9:00~17:00

    メールでのご予約
    0565-42-4490